• CEO 菅原晃弘

1 社員向けブログを書く意味

最終更新: 2月1日


 発見できた職員も教わって、たどり着いた職員もいらっしゃいませ。

 今日は、なぜブ社員向けのブログを書くのかを伝えたいと思います。たった十数名の小さな会社です。直接会ってお話をすればブログを書く意味なんて・・・と思う職員もいると思います。でも会って伝えることと文字で伝えることは、実は結構違うんですね。なぜなら文字は残るので【勘違い】が起こりづらいと言われています。また、読み返しができるのも大きな特徴でしょうか?

このページはパスワードで管理していますので、外部には誰かが伝えなければ、伝わりません。会社にとっても職員にとっても大事な情報も遠慮なく載せようと思っているので、結構厳重に管理します。


以下にその意味をまとめます。

・会社は実はどうなってるのか?どんな状態なのか?僕が一番よくわかっています。

 でも、職員も知りたいと思います。僕は知りたかったです。不安だったので。


・伝えたいのです。働く社員に私がどんなことを考えているのか。


・考えてほしいのです。「決して数字を意識しろとか」「方向性を考えろ」といった類の話

 では、ありません。働く意味を考えてほしいのです。


僕は、7年前に櫻場さんと美果さんとこの船(株式会社あらや号)を高田から出港しました。

社長経験も経営経験も経営を教えてくれる人もない僕と経験年数半年の新人とこの前まで、老健にいたPTと勢いでわずかなお金で出港しました。

その後、職員が増え店舗も増え昔よりいろんなことができるようになってきました。

その分、当時は考えなかった「なんでここで働いているの?」が僕と職員との間で乖離が見られるようになってきました。

当時は訪問件数もなく「暇だから早く帰るべー」「昼に事務所で鍋やるべー」と今では考えれらないような行動もしていました。不安はあったけど『楽しかった』です。

なんでか?を考えました。それは上記3点の認識が3人で近かったのかと思いました。


僕は楽しく仕事がしたいです。楽しい=楽だ 楽しい=お金がもらえる との発想とも違います。楽しい=の中身は事業計画書に書いてあります。再び読み直してください。


みんなにも会社の状況や社会情勢を理解してもらい、一緒に考えて「楽しく」仕事をしていきたいと思っています。


「生きている地域で感謝され」『この仕事について良かった。』『この会社にはいってよかった』という会社経営をみんなでしていきたいと思います。そんな思いで僕は職員向けのブログを書いていきます。


*夜に書いた文章は想いが入るので、朝に恥ずかしくなる現象。。。中学生か!笑


いいね!やコメントはOKなので、僕ももらえるようなブログを書いていきます。













20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
logo_type.png

訪問看護ステーションさくらは、株式会社AKASIが運営しています。

本社

岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1 10号   

                                    

​対応時間

平日 月〜金(祝日は除く) 9:00-18:00

E-mail info@akasi.info

電話番号:0192-22-7720

FAX番号:050-3730-274​6