社内研修[利用者を学ぶ⑥] 2022.3.11


参加者7名


「ICFで症例を語る。」看護とリハの融合をテーマに6回目の開催です。

今日は参加者がすくないけど・・・

サムネイルも同じようだけど・・・

きちんとやってるんです。笑 違うことやってるんです。笑


今日はリハのスタッフが多かったせいか、目標についての話になったが全員で「Why」が利用者と共有できていないって気がつけました。

利用者・家族・ケアマネが示す希望はあくまで希望。本音って言えないもんだよね。

今日はスタッフで縦前や専門職をいったんおいて、ICFにふりわけた内容を純粋に議論しました。

新しい目線や発想がでてきて楽しい議論になりました。いろいろみつけました。

毎日がこの議論を積み上げられればもっといい介入ができますね。

いいぞ、スタッフ。今更でも気がつけたことは全員でてにいれた財産だぞ!大事にしていきましょうね。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示