社内研修コミュニケーションを学ぶ3「味方学②」

参加者7名

本年最初の社内研修。今回のテーマは「観る」。

他者とのコミュニケーションの時の大事なことを体感しました。


自分本位にはなっていないか?本当に他者が求めるものは?対利用者、対家族、対スタッフ

対関連職種。

伝えたいことだけ伝えて、確認したいことだけ確認して。

専門職どうし又はサービスを受ける側と施す側。どうしてもこの見えぬ壁がそれぞれ一方通行のコミュニケーションにさせてしまうんでしょうね。

そして陥る。【そもそもがズレていた】という悲しい結果。でも繰り返す。笑

多くの気づきを私自身。そして職員どうしで共有できました。

本当、いいチームになっていくわ。

コミュケーション研修では、私もいち職員として参加していますし、グループセッションでは本当にいい気づきをもらっています。酒の場以外で素の私をだせる機会でもあります。


この研修が実は次につながる展開になるとは、この時点では全く想像していませんでした。




閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示