​ごあいさつ

freefont_logo_kouzangyoushoのコピー.png
freefont_logo_kouzangyousho.png

 当社はおかげさまで10期を迎えました。

 9年前この場所で「訪問リハビリテーション」と「訪問看護」は特別なサービス​

​でした。『いつでも、利用できるサービスにしよう』そう思い会社を立ち上げました。陸前高田市から始まった事業所は一関市東山・大船渡市・一関市大町と4ステーションで地域事情に寄り添ったサービスを展開できるまでになりました。

 周囲にも立ち上がったステーションは数多くあり、特別が特別ではなくなった感じがあり、暮らす方々の支えが増えていることは非常に喜ばしいことと思います。

 特別が平常になった今、次は【より良いサービスを利用者さんや地域に届ける】ことが必要であると考えています。

 当社は看護師と理学療法士・作業療法士が地域で暮らす皆さんを支える会社です。同一事業所でも職種間の連携は想像以上に簡単ではありません。思いが強い分分かり合えないことが多いのが業界の実情です。当社のスタッフは全職種で利用者さんや家族を支える方法を医療機関と一緒になって考えることを仕事の前提にしています。

​ 症例検討、ICF研修、見方学ツールを利用してのコミュニケーション研修、TOCによるチーム構成研修、関東圏のセラピストとの同行訪問 等

 私たちの努力と研鑽の全ては看護師と理学療法士・作業療法士が自己を磨き周囲を育て、協業しご家族様やケアマネジャー様、地域の医療施設から信頼され大事な方を任せたいと思ってもらえるステーションになること、そしてこの地域で生きて良かったと利用者様に感じてもらえるサービスを実施しつづけるためのものです。

​ 我々専門職の力はひとりひとりは小さな力ですが、重なり合えば大きな力を生むものと信じています。そしてその力が地域の皆様のお役に立てるものと確信しております。

 私たちも共に地域の一員として与えられた場所で、皆様に寄り添ってまいります。

​ そっと、そっと、しっかりと